マダムあずきの意識低い系ブログ

ステキ主婦に憧れながら意識低い毎日を生きる。築49年の自宅をスッキリさせて暮らしたい。猫さん5匹自閉症の息子と難病夫との暮らし。本質はズボラ主婦。

【家計】去年の使用量と比較してみる【灯油代】

こんにちは。

マダムあずきです。

 

azuazuazukina.hatenablog.com

 

電気代ときたら

次は灯油代です。

 

そして水道代、ガス代と続きます。

 

 

 

ストーブ



 

我が家の場合

寒冷地

冬期間は24時間居間のストーブをつけっぱなし

お風呂・洗面所・台所の給湯は灯油ボイラー

家の外に灯油タンクがあり、月に一度給油を頼んでいます。

 

 

こういうの ↓

灯油タンク



 

2022年灯油代

1月 125.2ℓ×97.26円 13,393円

2月 243.1ℓ×97.26円 26,007円

3月 240.6ℓ×97.26円 25,740円

4月 220.2ℓ×101.8円 24,657円

5月 169.6ℓ×105.44円 19,670円

6月 88.9ℓ× 105.44円 10,310円

7月 0

8月 0

9月 0

10月 0

11月 0

12月 271.3ℓ×105.44円 31,465円

 

 

 

今年は

1月の灯油代

161.5ℓ×100.91円 17,925円 

でした。

 

 

灯油1ℓの価格が

上がったり上がったり、ちょっと下がったり

また 上がったり・・・を繰り返して今の価格です。

 

この辺りはもう大きく下がることはないのでしょう。

 

価格自体で予算を決めることは難しいですね。

使用量は大体わかるのですが。

 

 

このほかにガソリンスタンドでポリタンク4個分を

無くなったら入れに行くという感じです。

灯油ストーブ(あず夫氏の部屋、防災用でもある)と

ファンヒーター(マダム子君居室)を使っています。

 

 

節約

正直、

節約・・・しようがありません\(^o^)/

 

ストーブつけないと

猫さん、人間ともに凍えてしまいます。(本気)

 

 

ただ、もしも冬場に停電したら

あず夫氏部屋の灯油ストーブを居間に持ってきて

やかんとお鍋を乗せてお湯を沸かし

居間だけドアを閉めきり(8畳)

それぞれ湯たんぽを抱えながら乗り切ろうとは思っています。

 

 

布団も全部居間に集合して

スキーウエアを着て布団に湯たんぽ入れて猫さんを温めて

電気が戻るまで乗り切れるかな・・・

 

 

湯たんぽ



 

今日はこれからお天気が荒れるそうです。

暖かくしてお過ごしください。

 

暴風雪

強烈寒波って・・・コワイわぁ。

 

はじめましての方はこちらもどうぞ\(^o^)/

°˖✧✧˖°°˖✧✧˖°°˖✧✧˖°°˖✧✧˖°°˖✧✧˖°°˖✧✧

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

読んでいただきありがとうございます