マダムあずきの意識低い系ブログ

ステキ主婦に憧れながら意識低い毎日を生きる。築48年の自宅をスッキリさせて暮らしたい。猫さん5匹・自閉症の息子と難病夫との暮らし。本質はズボラ主婦。

確定申告がめんどうすぎて、でもやらなきゃいけないからがんばった話。

こんにちは。マダムあずきです。

 

先週の休校から

昨日の緊急事態宣言まで

ドタバタだった週後半の出来事です。

 

 

 

もうてんやわんやですよ。

寮へ送ったのが月曜日。そして迎えに行ったのが木曜日。

寮ではいつもと違うペースで予定が変わって

少々不安定なお子さんもいらっしゃいました。

しかし命には代えられない。できることをして時が過ぎるのを待つのみです。

(本当は自分自身も見通しの立たない状況に不安はあるのですが・・・)

 

 

 

 

気を取り直して、ご飯時の猫さん。

いつもおひめ姉さんに近寄ると怒られるボンたんですが

おひめは食いしん坊なので、ご飯時は無防備です( *´艸`)

 

そっと近づいてお尻のニオイをかぐw

 

 

 

 

 先日重い腰をあげ、やっと確定申告にとりかかろうという気になりました。

 

クリップ必需品です。

クリアファイルも大事です。どこかでもらってきた感あふれるファイルたち。

 

どどん!我が家の医療費集まれー!

 

 

 

せっかく少しずつ進んできたのに

あず夫の領収証がほとんどないという('Д')

 

まず、引き出しにある分を

人別、病院薬局別に分けて

 

 

あず夫が入れそうな場所をあちこち探して、

やっと、1件目の目途がたったかしら。と思いきや

プリンターさんが不機嫌。

USBさしなおしたり

電源入れなおしたりして

 

 

やっと1件目終了。

 

 

 

領収証の中から出てきた、数年前の難病の医療費上限管理表。

10割344,670円って。

この治療始めてから、1回点滴だけで10割12万~と聞いてはいたけれど(この日はおそらく検査いっぱい・診察2科・点滴で高い日だと思う)

日常になるとつい自己負担額の5,000円の方にだけ目が行ってしまい

忘れそうになります。

しかしこれだけの医療費を負担していただいているということを

しっかり覚えておこうと改めて思いました。

この国の医療費制度がなかったら

おそらくあず夫はもう視力を失っていたでしょう。

 

 

 

そう、あず夫の目が見えなくなるまで

いつでも思い出せるように

たくさんマダム子の成長を見せなくては

その日まではなんとしてもがんばらなくては

 

と思っていた自分のことも思い出しました。

 

 

 

物より思い出

お金より時間

 

 

 

考え方がシフトした最初のきっかけです。

 

だから我が家には

思い出の物と(もらいものと)

時短便利グッズがあふれているのかな。

 

 

 

 

読んでくださりありがとうございます。

コメントやスターとても嬉しいです(*‘ω‘ *)

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 

子どもが大きくなったってことは

あれからそれだけ時間が経ったということですね。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 平凡な暮らしが何より。

 

 

面倒くさい面倒くさいと言いながらも

毎年同じことが同じようにあるというのは幸せなのですね。

早く「いつもの同じこと」が戻りますように。

あず夫の次の治療日までに病院の体制が落ち着きますように。