マダムあずきの意識低い系ブログ

ステキ主婦に憧れながら意識低い毎日を生きる。築48年の自宅をスッキリさせて暮らしたい。猫さん5匹・自閉症の息子と難病夫との暮らし。本質はズボラ主婦。

ミニマリストに憧れるマダム家の住宅事情について話してみる。

こんにちは。マダムあずきです。

ワタクシ、現在古くて寒い一軒家住まいです。

場所も不便で

「なんでここに住んでるの?」と

いうようなことは何度か言われたことがあります。

f:id:azuazuazukina:20200122115317p:plain

 

では、なぜか。

 

 

価格が安かった

まずこれですよね。

当時マダム家はあず夫の病気もあり

いつ失業してもおかしくない状態

就職氷河期リーマンショックのあたりで

お給料も全く上がる気配なし。

自分たちで払える範囲・・・となると自然と価格が低い物件を選ぶことになります。

もし、また引っ越すことがあったとしても

人生の大失敗にはならない価格。

 

 

一軒家であること

このころ

マダム子が生後3か月ほど。

これからどんどん動き回るのが予想されます。

当時住んでいたアパートは壁も床も薄い作りだったので

それまでに引っ越さないと、という状況でした。

古さは妥協。

 

 

車2台の維持

あず夫は車関係の仕事をしており

通勤ももちろん車。車でしか行けないような場所に通勤しているので車は必須。

そしてワタクシも赤ちゃんマダム子を抱え、保育園の空きが出たらすぐ仕事始める予定だった(この時はまだ遅れに気づいていない)

賃貸で2台分駐車場を借り、賃料を払うと結構な出費になる。

どうせ二人とも車で移動するなら

不便な場所だというところは妥協。

 

 

 

ローンの審査に通ったこと

あず夫の体調不良の原因が、難病だってまだ確定されていないころだったので

団体信用生命保険に入れる最後のチャンスだったというのも

このタイミングで引っ越しを決めた理由でもあります。

ローン組めなくなっちゃうからね。

ただでさえ安い価格に18年ローンを組んだ結果、

毎月の支払いは28,000弱。

繰り上げて終わらせちゃおうかと何度か思いましたが

我が家の場合、

いつ収入が途切れるかわからない危うい生活だったので

住宅ローンは金利が安いからそのまま置いておき

困ったときの生活費を貯蓄しておくほうを優先しました。

カードやキャッシングの金利は恐ろしい(゚Д゚;)

 

 

 

 

 

 

最後に

この家に引っ越して

この地域で暮らして。

最初はお金のことで選んだ土地でしたが

お隣さんや町内会の班の人

マダム子と同じ小中学校へ通った子どもたち。

 

全般的にみて正解だったと思います。

f:id:azuazuazukina:20200122115828p:plain




ちびマダム子がマッキーで柱に落書きしてもおおらかな心で見守っていられました(笑)

 

 

 

そしてこれも予想外。

マダム一家は猫さんを迎えることになりましたが

f:id:azuazuazukina:20200122115843p:plain

こういうことも

古い家ならあまり腹も立たず(笑)

 

 

 

自分たちが出た後は

きっと解体でしょう。

 

なので子も猫さんも思いっきり生きています(笑)

 

 

 

 

 

 思い切り遊んだあーちゃん

 猫が幸せだったら問題なし!

 

 

 

 

人生設計とは。

予定とは。

ことごとく予定通りにはいっておりませんが。

でもそこそこ楽しく暮らしております。

 

人生どう転がっていくのかわかりませんね。

 

 

 

 

 

 

猫さんがきて兄弟ができたみたいだったよ



 

愛されるワタクシ



ボソッ・・・カテゴリーをこそっとミニマリストに移動してみました・・・ 怒られないかなドキドキ