マダムあずきの意識低い系ブログ

ステキ主婦に憧れながら意識低い毎日を生きる。築48年の自宅をスッキリさせて暮らしたい。猫さん5匹・自閉症の息子と難病夫との暮らし。本質はズボラ主婦。

不得意なことは人にお願いしてみる、ということをやってみた話。ミニマリストに憧れるはじめの一歩。

こんにちは。マダムあずきです。

 

 

azuazuazukina.hatenablog.com

 

今日、ミニマリストYoutuberのうまみちゃんと&サリーちゃんが

自宅の台所のお片付けに来てくれました。

 

 

古い狭い汚い(←汚いのは自分のせい)

三重苦のマダム家の台所です。しつこいようですが「キッチン」ではなく「台所」です。

 

 

「こういうものだから仕方がない」

というあきらめの気持ちでおりましたが

目線が変わるとしまい方もかわるのですね('Д')まぁ!

 

ワタクシ自身も

こんなところに人様を招き入れるのは・・・と躊躇して

しかし自分できれいにする努力も放棄。

 

 

もともと「ちゃんとした人」でいようと

外面をがんばっちゃうところがあるため(そして電池が切れる→動けなくなる)

片づけを人にお願いするということが

自分でダメ人間だと認めてしまうことのような気がしていたのです。

認めてはいても

ここは「外の人」にちゃんとした人に見られたい。

だらしない人と思われたくない、こういう小さな見栄があったのだと思います。

 

 

 

できないならできないと言えばいい。

 

 

 

片づけが苦手な人だっていい人はいるじゃないか?→YES

自分がいい人だってアピールではないです(´-`)

 

自分だったら、片付けだけで相手の人格まで否定する?→NO

打ち明けられたら嫌いになる?→NO

 

 

 

 

汚いことが嫌なら、きれいにする方法を考えればいい。

お片付け得意な人に意見を聞いてみればいい。

お掃除が得意な人の手を借りればいい。

 

 

 

そんな風に思えるようになってきたのも

最近の変化です。

 

全方面に完璧な人間にはなれそうもありませんが

今置かれている状況での最善を模索中です。

 

お片付けは一度で終わるほど甘くはないので(笑)

まだまだ続きます。

今度は少し写真撮っとこう!

 

 

 

 

 

今日の猫さんたち✨

うまみちゃんが撮ってくれた画像、とっても猫さんがかわいく撮れています♡自分で撮るとへたくそなのでとても嬉しい✨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここはまた今度 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

読んでくださりありがとうございます。