マダムあずきの意識低い系ブログ

ステキ主婦に憧れながら意識低い毎日を生きる。築49年の自宅をスッキリさせて暮らしたい。猫さん5匹自閉症の息子と難病夫との暮らし。本質はズボラ主婦。

猫さん紹介☆きーたん

きーたん ちび
 我が家に来た翌日の姿

 

 

 

こんにちは。マダムあずきです。

 

ちょこちょこと登場しているマダム家の猫さんたち。

全部で5匹おります。

 

まず①猫 きーたん

アビシニアン♂ルディ

性格は「ぺんたのこと」のぺんたと反抗期のはむやんをあわせた感じです。

飼い主のワタクシが言うのもなんですけど

ワタクシへの愛が溢れている!独占欲が強い彼氏のようです!!

何かして、ちょっとでも座ったら

どんな隙間でもぴったりフィットして膝に乗ってきます。難易度高いときも諦めません。粘り強さとしつこさは5猫の中でNO1(*‘ω‘ *)

 

 

チャームポイントはおしりの穴が(肛門)が♡の模様なところです。(*´艸`*)

 

きーたん



立派なボスとはいえない

ちょっとビビりな長男です。

 

次男のぷくたんが実質的ボスなのですが

このぷくたんが唯一心を許しているのがきーたんです。

きーたんぷくたん

ちょっと離れるとすぐこんなんなってるw

 

 

猫さんと暮らすまでわからなかったけど

猫さんにも個性があって、それは血統だけじゃない個性がありますね。

多頭飼いして初めて知りました。そのくらい猫暮らし初心者でした。

 

 

我が家がまだ多頭ではなかったころ

ワタクシの実母が亡くなりました。

その時のつらかった気持ちにずっと寄り添ってくれたのがきーたんです。

 

あのまま起き上がれなくなっていたかもしれない。

メンタル弱いワタクシが

自分のこと以上に「きーたんにカリカリを出して差し上げなければ・・・」と

布団からはい上がることができたのです。

泣いて泣いて眠れないとき、逆に疲れすぎて動けないとき

ずっとそばにいて温めてくれました。

 

ペットは家族という人のことを理解できなかった若き日のワタクシですが

今はもう猫さんと離れることは考えられないほど大事な存在です。

 

 

 

では

次回は次男ぷくたんを紹介します。

 

読んでくださりありがとうございます。

 

 

 

やっと猫ブログらしくなってきたぞ。