マダムあずきの意識低い系ブログ

ステキ主婦に憧れながら意識低い毎日を生きる。築48年の自宅をスッキリさせて暮らしたい。猫さん5匹・自閉症の息子と難病夫との暮らし。本質はズボラ主婦。

「自分が知らないことは認めない」感覚の人とコミュニケーションとる方法について考えて実行し撃沈した話

夫ボンたん



 

こんにちは。マダムあずきです。

夫が猫さんで充電しております。

我が家では猫充電大事です。モフモフしてにおいかいで吸います。もう変態ですね。

でもいいです。猫充電は幸せなのでいいのです。いっそ猫変態あずきでもいいです。

(文字にして猫変態あずきが意外といいかもと思ったワタクシは重症)

 

 

年末年始、普段かかわらなくてよい人と会わないといけないことが多く

年代のせいなのか何なのか

話がかみ合わないストレスと戦ったような感じです。

 

 

団塊の世代とジュニア世代。

テレビ新聞世代とネットスマホ世代。

 

ワタクシ自身、ネットやスマホやPCなど

表面上は操作できますが、人に教えるなんてもってのほか。

自分と全く同じ状態じゃないと何もわかりません。

 

なのに

使えない人に限って、ネット=PC=スマホ

スマホは全部あいふぉんだと思っている)

 

ちゃちゃっと簡単になんでもできると思っているんですよね。まぁできますけども。

 

 

例えば今の時期なら

年賀状印刷や宛名印刷とか。

できる人にとっては、難しくはないけど

何にも考えないでできるかっていったらそんなことないし。

時間取られるし、インクだってただじゃない。

「簡単にちゃちゃっとできる」なら

自分でやれやぁぁぁぁぁゴラァ(゚Д゚)ノ

 

 

・・・失礼、取り乱しました。

 

 

なんだかなぁ。

自分でやろうと思う人と一緒にやってあげるなら

こんな気持ちにはならないのかなぁ。

覚えようともしない→人がやって当たり前

っていうのが嫌なのかなぁ。

自分でも何にこんなにイラつくのかわからなかったりします。

説明してもトンチンカンな返答がきたり

そもそも聞いてなかったり

挙句の果てに逆切れなんてされた日にゃ、

いくら仏のワタクシでも嫌になりますよ、トホホ。

印刷に関しては、去年か一昨年に外部に発注するように誘導したらまんまと乗ってきたので

しめしめ・・・これで負担が減るぜ・・フフフ

気分を害さないように誘導しないとキレますからね。クワバラクワバラ。

 

 

なのでもうその手の話題は出さないことにして

無難な話題で間を持たせようと努力するワタクシ。

しかし、ほかの人間でなにげに動画やゲームの話とか

ささっと検索して会話中に調べたりとかすると

すぐ「なによ?」って入ってくる。話の腰を折ってくる。

だからと言って説明してもわかるわけじゃない。

あげく不機嫌になる。

不機嫌は罪ですよ!

 

 

 

すごく愚痴っぽくなって気づいた!(・ω・)

 これはワタクシと実父の相性が悪いだけか(笑)

でも同じ現象が、義実家でも起こるワタクシは

やっぱりコミュ障なのでしょうか。

 

人の機嫌が悪くなる前兆みたいなのを

すごく受け取ってしまうのです。だからなんとか持ち直そうとして

精一杯合わせるように、笑顔で、できるだけ聞くように・・・心がけてはいるんですけどね。

 

 

家に帰ってくると

次の日は使い物にならないほどの疲労とストレス。2~3日は予定入れられません。寝こんでます。

 

 

 

 

だからこそ

ワタクシ、看護や介護職の方々

本当に大変なお仕事だと尊敬しております。

その職種の方にもいろいろな人間がいるだろうということは想像できることですが

それでも毎日、父や義両親のような年代の方たちを相手に

自分ができないことをしてくれる。

職員さんに文句ばっかり言う人もいますが

ワタクシ自分がされて嫌なことは

人には絶対しない。

 

 

いずれ自分がお世話になる日がきたら

職員さんには敬意をもって応対したい。

相手だって人間だもの。(みつを。)

仕事なんだからとかプロなんだからとかいう前に人間としての感情ってあるでしょう。

それを尊重しない人って好きじゃない。

 

年老いた親と会ってしみじみ感じたところです。

ああはなりたくないもんだ。

下の世代の人たちに

ほのぼのと慕われるグランマになりたいですね。

 

どういう風に年を取るか。 

夫とはチャーミーグリーンCMの老夫婦みたいになりたいねと話したことがあり

そんな年まで二人とも元気でいたいというのが今の目標です。 

 

 

 

読んでくださりありがとうございます。