マダムあずきの意識低い系ブログ

ステキ主婦に憧れながら意識低い毎日を生きる。築48年の自宅をスッキリさせて暮らしたい。猫さん5匹・自閉症の息子と難病夫との暮らし。本質はズボラ主婦。

正月と平日の間

 

きーたんぷくたん ストーブ前





 

 

おはようございます。マダムあずきです。

お正月の行事も一通り済ませ

自宅でまったりのマダム家。

夫は好きなアーティストのライブへ出かけ(朝4時に出て!)

息子は部屋にこもってYouTube&ゲーム三昧。

お年玉をもらってお財布がホクホクなので

どこに何を買いに行こうかと嬉しい計画を立てているようです。

 

ワタクシは、いつも通り家族が出した洗濯物と戦い

猫トイレを回り💩を回収し

コーヒーを飲んで・・・・

普通の日と何も変わらない朝を送っています。

 

 

子どものころのワタクシは

お正月というのは暇なもの。

ダラダラするのが正しい過ごし方。という家庭で育ったこともあり

夜中に初詣とか

家族で初売りとか

全く縁のない子ども時代でした。

 

さらにワタクシの中で家族とは

夫息子自分(猫さんたち)

であり

実父 実姉 でも身内の一人なのです。

 

しかし夫の家庭では

義父母 義兄 義姉 夫 の基本形に 

嫁+子 ←new!

 

という数え方で、完全に家族と認識されております。

これが重い。

 

ちなみに義兄は実家住まいで独身、義姉は一人暮らし独身なので

兄弟の連れ合いというのはいないのです。

なので嫁はワタクシ一人、孤軍奮闘でございます。

 

実母の介護をしていたころや

亡くして実父が一人で年越しするようになっても

この風習は変わらずに

ワタクシは義実家の家族としてそちらの集まりを優先してきました。

 

まぁ、実父とは折り合いがよくありませんので

何もなくてもあまり会いたくないので、そこの罪悪感は感じないのですが、

逆の立場になったら

絶対そんなこと許されないだろうな、と思うところなのです。

 

 

嫁とは、娘とは。

一家庭の妻として、家族だけで独立(大げさ)して年越しをすることって

いけないことなのか。

そんな大したことないことを

つらつらと考えてしまいました。

 

どうでもいいことを考えてしまうのも

世間が騒がしいわりに自分が暇だからでしょう(笑)

 

読んでいただきありがとうございました。