マダムあずきの意識低い系ブログ

ステキ主婦に憧れながら意識低い毎日を生きる。築49年の自宅をスッキリさせて暮らしたい。猫さん5匹自閉症の息子と難病夫との暮らし。本質はズボラ主婦。

サンタさんは佐川急便

f:id:azuazuazukina:20211219223805p:plain

 

こんにちは。マダムあずきです。

 

 

今週末はもうクリスマス✨

我が家では先日、欲しいプラモデルがあるとのことで

早めのプレゼントとして買ってあげて済ませました。

もうプレゼント作戦で悩むことはありませんが

少し昔のことを。(*´艸`*)

 

 

 

マダム子が小さかったころ

 

 

我が家はAmazonでプレゼントを頼んでいました。

 

 

 

まだ小さいマダム子にはわからないだろうと思いつつ

サンタシステムもよく理解していなかったけど一応説明。

 

父・・・あず夫

母・・・ワタクシ

子・・・マダム子

 

 

 

 

 

 

 

 

 



マダム子幼稚園のころ

 

母「あのね、サンタさんはたくさんの家に回らないといけないから忙しいよ」

 

子「・・・?」

 

母「サンタさんが佐川急便にお願いして、プレゼント持ってきてくれるからね」

(その理屈もどうかと思うw)

 

子「・・・??」

 

 



 

その後

 

 

佐川急便の車を見かけると

 

 

子「さがわきゅうびん!(嬉)」

 

 

佐川急便は常にプレゼントを運んでいると思っている。

 

 

 

また違う日

 

おもちゃ売り場で佐川急便のトミカを持ってにっこり。

 

子「(笑顔で)さがわきゅうびん!」

 

 

 



 

後日自宅で

 

ピンポーン

 

母「はーい」

 

『佐川急便です』

 

子「!!さがわきゅうびん!!」

 

 

 

父のよくわからない工具が届いたのに

箱を開けたがる子。

 

 

子「さがわきゅうびん(嬉)」

 

 

開封

 

子「・・・」 (なんだこれ)

 

 

 

しばらく続きましたw

 

 

Amazonダンボールにもしばらく反応していました・・・

 

 

 

 

 

過ぎてみるとあっという間のサンタシステムw

 

 

そしてあの頃はまだ会話も成立していなくて

読み聞かせなどは全く通じず

サンタクロース🎅という存在をわかっているのかどうかも謎でした。

 

ただ1歳のころ

ケンタッキーのカーネルサンダースがサンタの服を着ているのを見て

大泣きしたので

サンタ=KFC=怖い

という図式はできていたと思います。

 

 

(´-`).。oOそんな思い出でした。

 

 

 



サンタシステムの終了

ちなみにその後小学6年生まで成長しても

サンタシステムを信じていた同級生たち(純粋)に囲まれて

全く疑っていなかったマダム子ですが

 

『中学生になったら大人料金(バス)だから

サンタクロースはもう来ない』

という、大人たち(主にワタクシw)の説明であっさり納得したマダム子でしたw

 

サンタさん以外からもプレゼントもらえたからそこのこだわりはほとんどなく

無事あず夫サンタ終了です( ˘ω˘ )

 

 

 



 

 

\読んでいただきありがとうございます/

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

マダムあずきの意識低い系ブログ - にほんブログ村