マダムあずきの意識低い系ブログ

ステキ主婦に憧れながら意識低い毎日を生きる。築48年の自宅をスッキリさせて暮らしたい。猫さん5匹・自閉症の息子と難病夫との暮らし。本質はズボラ主婦。

高等養護学校・支援学校 受検 あれから2年・・・やっぱりぼやく。

 こんにちは。マダムあずきです。

 

 

 一年前の記事です。

そして、今、あれから2年経った現在。

ワタクシはやはり愚痴ってしまいます(゚∀゚) ←しつこいw

 

 

 

先日、入学選考がありました。

マダム子が落ちたC校。

 

 

 

 

あず夫の知人の知り合い(?)とにかくワタクシたち家族とは全く知らないご家族だけど、そこのお子さんが発達障害があるらしく、特別支援高校を受検されると聞きました。マダム子より2学年下とのこと。

 

 

我が家の受検で大騒ぎしたときに

知人から「C校受けてこんな大変なことになった人がいた。」と伝わっていたようで。

 

 

すかさず、今回のことは募集人数と受検生の数と教育相談の担当の先生との話で

C校がダメという話ではなく、そしてその次の募集から定員増えているし、そもそも定員越えなければまず落ちることはないよ、と伝えました。

受検にネガティブになったら大変なので!

 

 

 

 

そんなことも忘れかけていたころ。

今年の受検がありました。

 

 

しばらくしたらあず夫から

「前に言った子、C校受けに行ったって。」と聞き

出願状況も定員を超えていなかったのできっと受かります。

辛い思いする子が出ないようで良かったなぁと思っていました。

 

すると

「面接のときにね、2年前に定員オーバーで大変なことになった生徒がいたんですよ・・・、と面接の先生が言ってたんだって('Д')」

 

 

 

それって

 

 

 

うちのことじゃん('Д')

 

 

 

 

そうだよね、落とした方だって忘れないよね。

そしてその後彷徨って遠くへ行っちゃったって知ってるもんね。

 

 

 

 

 

 

我が家の知らない方から、知人を通じて

今年の受検を感じたマダム家でした(´-`)アハハ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:azuazuazukina:20210213121843j:plain

ムンクさんが好き。

 

 

 

 

 

 

\読んでいただきありがとうございます/ 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
マダムあずきの意識低い系ブログ - にほんブログ村