マダムあずきの意識低い系ブログ

ステキ主婦に憧れながら意識低い毎日を生きる。築48年の自宅をスッキリさせて暮らしたい。猫さん5匹・自閉症の息子と難病夫との暮らし。本質はズボラ主婦。

「ひげそり」スキルを獲得するまで【発達障害児の育児】

 

 

こんばんは。マダムあずきです。

 

先日、「日本の北の方で障害児と暮らす」ブログにコメントさせていただきました。

 

 

以下、ワタクシのコメント。

マダム子のひげそり獲得までのことを思い出しました。

 

 

こんばんは(*‘∀‘)
髭剃りデビューおめでとうございます!
うちの子は中学生で目立つようになり、
レディースシェーバー→痛い!!拒否
家でカミソリ→怖い!!拒否
夫のシェーバー→「臭い!!」と本気ギレww
息子用にシェーバー購入→「・・・」これ好きじゃない(-"-)

で、寮に入ったらシェーバーじゃなくてお風呂で使うT字カミソリで普通にそるようになりました・・・( ゚Д゚)
学校で何があったんだか(謎)
あんなに嫌がっていたのはなんだったんだ(謎)
臭いって言われた夫のシェーバーの立場は・・・(笑) ←確かに加齢臭がする。

これを教えるのは男親の役目だ!って意気込んでいた割に
その辺は寮の先生にやってもらった感じです。ズコー_(┐「ε:)_

嫌な感覚や音って、我慢したって好きにはなれないから
慣れろと言われても・・・ですよね。
これはそんなに嫌じゃないかも、くらいの感覚だといいですね。

 

 

 

そんなわけで、マダム子は

寮生活になるまではまともにひげそりができませんでした。

入学のときには一応シェーバー持たせていたんですけど

しばらくして寮の先生から

「入浴のときにひげをそるのでT字カミソリを」と言われ

持たせたら、いつの間にかできるようになっていたという('Д')

臭い!とマジギレされたあず夫のシェーバーは・・・(´-`)

 

 

 

 

 

 

昨日、個人懇談があり学校へ行ってきました。

 

azuazuazukina.hatenablog.com

 

コロナ禍で校内に入るのは久しぶり。

教室を見渡して見つけたものです。

f:id:azuazuazukina:20201212183507j:plain

1学期の目標

とてもひげがきになるようですw

 

 

f:id:azuazuazukina:20201212183510j:plain

2学期は居眠りしないことが目標のようです。

 

 

 

本人なりに自分の苦手な部分がわかってきて

気を付けようと意識できるようになってきました。

 

知的障害のあるお子さん(特に小さい子)をお持ちの親御さんは

まだ高校生になるとどういう感じになるか

あまり想像できないと思いますが

我が家の子

(知的障害あり(IQ55くらい)の自閉症

学習面はおおよそ小学校2~3年生くらいの状態。)

で、こんな感じです。

 

 

生活スキルはコツコツと積み上げた状態で、

まだまだ完全に一人で何でもできる状態ではありませんが

声掛けをしてくれたり、スケジュールが決まっていたり

困ったときにヘルプを出せる環境だったりだとこのくらいの生活ができています。

 

 

どこを基準にするかで見方は変わります。

 

定型の高校2年生と比べると差が大きすぎて悲観的になるし

 

幼いころの言葉を発さない

何もできない、話が通じない

親もどうしていいかわからない。

そういう状態だったことがある親御さんなら

このくらいはできるようになるかもしれないと

思っていただけるのではないでしょうか。

 

 

個人差が大きい発達障害の困り感。

IQが高ければ少なくて低ければ大変だということではなさそうです。

高い子なりに悩むことも多いようだし

先輩でも幼い子がいたりするのです。

 

 

がんばれば習得できるスキルを覚えることと

感覚過敏でどうしても苦手なことを無理やりさせるのとは違うと思うので。

 

ワタクシはマダム子に

自分の「できる事」を一生懸命やればいいと伝えています。

それ以上を望むと

きっと親子とも苦しくなってしまいますからね。

 

 

 

 

 

\読んでいただきありがとうございます/

f:id:azuazuazukina:20201212184830j:plain

廊下で懇談の順番を待つ、不審者っぽい保護者でしたw

 

 

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
マダムあずきの意識低い系ブログ - にほんブログ村